HOME スペース スケジュール 展示用出力サービス CGNについて ご利用にあたって お申し込み アクセス
 
展示会情報
スケジュール > 展示会詳細
 
首都大学東京大学院 研究発表会/トークショー
 
 
 

首都大学東京大学院 研究発表会/トークショー

2016年7月30日(土)~7月31日(日)

7月30日(土)14:00-19:00 7月31日(日)10:00-18:00 / 休館日:なし

 

情報のディジタル化とネットワーク化によって、印刷情報を運ぶメディアとしての役割を終えた紙はどこへ行くのでしょう? 切断・接着・折り・曲げなど加工自在。肌の色にも似て温もりがある。環境にやさしく何度でも再生可能──身近なマテリアルとしてのダンボールのエクストリーム(究極的=X)な可能性を、衣食住から非日常まで、工学・デザイン・アートを横断しながら探ります。

主催=首都大学東京大学院システムデザイン研究科インダストリアルアート学域・楠見清研究室

協賛=株式会社山田ダンボール
イメージビジュアル制作=森本浩平(首都大学東京大学院)



【イベント開催】

「伴田良輔ペインティング公開制作」
7月30日(土)15:00−17:00(予定)

会場でダンボールの六曲一隻屏風に絵を描きます。作品は会期中展示されます。


パフォーマンス+トーク・イベント「ダンボるショー」
7月31日(日)14:00開場・14:30開演、17:00終演予定[入場無料]

【第1部】世界初!ダンボールファッション・ショー

日夜ダンボールを研究してきた大学院生が、ダンボール製のさまざまな自作プロダクトを身にまとって登場。ダンボール製パレット「ユニパル」(山田ダンボール)を積み重ねてつくったランウェイを歩きます。


【第2部】トーク・セッション

ダンボール・クリエーション宣言!!!!!!(仮)

[ゲスト]伴田良輔(作家/写真家/版画家/猫家建築家)× 青木彬(インディペンデントキュレーター)
[司会]楠見清(首都大学東京大学院准教授、美術編集者/評論家)

   
 
 
c Mika Prepress co.,ltd. All Rights Reserved.