HOME スペース スケジュール 展示用出力サービス CGNについて ご利用にあたって お申し込み アクセス
 
展示会情報
スケジュール > 展示会詳細
 
「松永真のフリークス展」
 
「松永真のフリークス展」
 
 
 

「松永真のフリークス展」

2015年2月10日(火)~3月31日(火)

10:00~17:00 / 休館日:日曜日・祝日

 

オープニングパーティ:2月10日(火)17:00〜19:00

ここ数年描きためたいたずら描きの出版記念展
Exhibiton ”FREAKS by Shin Matsunaga”

私はかつてブロンズ彫刻を創って遊んだことがある。その専門ではないので、ブロンズ彫刻と名乗るのもおこがましくて命名したのが“METAL FREAKS”(メタルフリークス)という造語であった。”FREAK”という言葉を辞書でひもとくと、そこには「気まぐれ、出来心、酔狂、出たとこ勝負、風変わりの、夢中な人・・・」という私の好きな無計画を象徴するような言葉がずらりと並んでいて、行き着く果てには“化け物”という言葉さえ出てくる。理性と客観の中で計画的に表現されるデザインという領域に50余年かかわってきた自分にとって、多分に”FREAK”という言葉は解放感にあふれた心地よい響きをもっている。その後私は好んでこの言葉を愛用したり、利用してきた。しかし、最近デザインにとって一見対極的とも思えるこの言葉の持つ精神性こそがデザインの故郷のように思えてならない。つまり、言葉で説明しきれない奇妙な何かがいつも自分の周辺にうごめいていて、それを断ち切ることでシンプルデザインが成立してきたフシがある。ブロンズ彫刻を”メタルフリークス”と命名し、同時に始めたドローイングにも”ペーパーフリークス”と名付けた。そういう分類をすること自体がいかにもデザイナーのやりそうなことと思えてきた今はメタルもペーパーもはずして、ただ”フリークス”と呼んでいる。しかし、そんな出たとこ勝負の瞬時にも理屈を越えて取捨選択をくり返す自分がいる。それは主観以外の何ものでもない何かだ。そんなわけで”FREAKS”という名の分厚い絵本が2014年春に誕生した。
グラフィックデザイナー 松永真

▼作品集の購入はミカ製版WEBサイトからどうぞ
http://mikaprepress.co.jp/freakswebsale/

販売価格 : ¥200,000(税込)
送料 : ¥3,000(梱包資材・作業費・配送料・税込)
※沖縄・北海道・離島などの場合は別途料金がかかります。

   
 
 
c Mika Prepress co.,ltd. All Rights Reserved.